未分類

アットベリーは黒ずみに効果なし?リアルな口コミから徹底検証

脇

薬用アットベリーは本当に効果があるのでしょうか?

アドバイザー
アドバイザー
黒ずみに効果があるという口コミが多いのでしょうか、口コミから徹底的に見てみましょう。

実際の利用者の口コミから評判を考察 

実際の利用者からの口コミを見てみましょう。まずは、良い評判から低評判まで口コミを見て、考察していきます。

低評価の口コミ|効果なしって本当? 

低評価は少ないながらにあります。黒ずみが薄くなってこないという声はありますが、低刺激という声も多いです。

ただ、保湿には効果があるもののボディークリームにしては高価だという声がありました。

高評価な口コミ|黒ずみを美白に? 

逆に高評価の人は圧倒的に多いです。というのも、長く使うと使うだけ黒ずみが薄くなっていき、保湿にも効果があるのでリピーターが多くいました。

効果が早い人で1ヶ月、長い人は5ヶ月で効果がみられる人も多いようです。

口コミ評判のまとめ 

口コミをまとめると、効果が出るには長い目で見るのが1番よいといえます。

低評価にしている人は少なく、黒ずみが改善されていると実感している人も多くいらっしゃいます。

また、保湿効果も実感している人も多いので年中使用している人も多いようです。

部位別アットベリーの効果|どれくらいで実感できる? 

 

アットベリー

 

薬用アットベリーは様々な箇所に使うことが出来ます。

また、使う箇所によって効果は同じではないので、実感が違うようです。では、箇所別に実感を見ていきましょう。

ワキ 

女性にとって1番気になるのはワキの下の黒ずみではないでしょうか。

 

脇

 

暖かい季節になってくると露出が増えてくるので、電車に乗ってつり革に掴まるのが嫌になることも多いと思います。

目にとまりやすいワキの下は、早い人で1ヶ月経つと薄くなってきたという実感が感じられる人も多くみられています。

デリケートゾーン

蒸れやすく、匂いが気になってくるのはデリケートゾーンです。

デリケートゾーンをケアしている人は少ないかも知れません。したくてもやり方がわからない人も多いのではないでしょうか。

薬用アットベリーは無添加なので、デリケートゾーンにも使えます。デリケートゾーンは個人差がありますが、1~2ヶ月ほどで効果が出る人も多いようです。

Vライン

デリケートゾーンの中でも特に気になるのはVラインという方が多いのではないでしょうか。Vラインなどは、レーザー脱毛や自分での脱毛をしている人も多いと思います。

しかし、脱毛すると乾燥しやすいうえに黒ずみが気になってくることがあります。

Vラインを脱毛されている方の場合には効果を感じるまでに少し時間がかかる場合があります。

オールインワンとして使うこともできる薬用アットベリーですので安心して使うことができます。低刺激なので目元や顔全体に塗る人も多くみられます。

 

顔

 

個人差がありますが使用されている方の多くは、効果を感じ始めるまでに1ヶ月ほどは最低でもかかるようです。

黒ずみに効果的なアットベリー有効成分はこんなに贅沢 

実は薬用アットベリーに入っている成分は、贅沢な成分が豊富に含まれています。植物成分が多く含まれ、国産なのです。

美白成分

美白効果のある成分は5種類入っています。

1. プラセンタ
胎盤に含まれているプラセンタ。このプラセンタエキスに含まれている成長因子が細胞を活性化させ新陳代謝が活発になり、黒ずみ肌の原因であるメラニン色素を多く含んだ角質が肌表面に残ることなく排出されるので、本来の肌が取り戻せます。

2.グリチルリチン酸2K
漢方薬でもある甘草の根に含まれている成分です。消炎作用やキメを整える効果が期待できるので、健康な肌の状態をキープさせる効果が期待できます。

3.甘草フラボノイド
生薬の王とも称される甘草は4千年もの歴史のある生薬植物です。ビタミンCの約270倍効果があるといわれています。シミや黒ずみの原因になるメラニンの生成を促しているチロシナーゼ酵素の活性を抑制させてくれます。

4.トウキエキス
セリ科の植物の根から抽出し保湿効果が高いのが特徴です。抗炎症作用や血行促進、消炎に活用されています。シミや黒ずみのもととなるメラニンの生成を抑える働きがあります。美白の効果もあります。

5.エイジツエキス
バラ科植物などの果実から抽出されたエキスで皮膚細胞を活性させる作用があり、お肌の修復作用が期待できます。保湿力も高く美白にも効果があります。

保湿成分 

保湿成分は6種入っています。

1. セラミド
細胞同士をつなぐスポンジのような役割と表現されることが多く、水分が蒸発するのを防ぎ、肌の保湿機能の改善などの役割を担っています。
また、外部からの刺激や細胞進入を防ぐバリアの効果も期待できます。美白効果としてメラニンの生成を抑えシミやしわを防ぐ働きもあります。

2.コラーゲン
肌に弾力を与える他、水分を抱え込み、潤いのある肌を保つ効果があるとされています。

3.ヒアルロン酸
保水力に優れており、ヒアルロン酸自身の6000倍の重量を保水することができます。水分の保持以外にも弾力性があり潤い肌の維持やしわやたるみを防ぎます。

4.エラスチン
保湿効果が高くゴムのような性質を持っており、肌に柔軟性を与えてくれます。

5.トレハロース
炎症を抑える効果があり、高い保湿力、細胞を保護する働きを持っています。
甘味料としても有名なトレハロースです。

6. アラントイン
コンフリーという植物の葉や根、穀物の胚芽やなどに存在し、炎症を抑える働きを持っています。保湿力もあり古い角質等の細胞の入れ替わりを助け、新しい表皮細胞の生成を活性化させます。

消臭成分 

薬用アットベリーには、消臭作用のある成分が2種類入っていますので、匂いケアにも効果があります。

1. 桑エキス
桑エキスには抗菌作用が期待でき、匂いのもとになる雑菌の繁殖を抑えます。

2.天然ビタミンE
抗菌作用のある天然ビタミンEは、活性酸素を抑制する働きがあります。活性酸素は肌の老化や肌荒れの原因となります。
さらに、血行促進や肌のターンオーバーを促進させる効果が期待されています。

アットベリーは気になるニオイにも効果的 

薬用アットベリーには気になるニオイにも効果があります。

特にワキの下やデリケートゾーンなど気になる箇所にも使えるのです。口コミにも気になるニオイが無くなってきたという声もありました。

アットベリーvsピューレパール|2つの違いを比較 

アットベリーの特徴

 

アットベリー

 

ジェルクリーム状の商品です。購入するなら定期コースがオススメです。

通常価格より初回価格が45%オフです。楽天やアマゾン、公式サイトで購入ができます。

植物成分が主成分で低刺激でオールインワンで顔にも使えます。5つの特典がついていてコンシェルジュがいるので何か疑問があっても相談できます。

ピューレパールの特徴

 

 

片手でワンプッシュで使えます。空気や雑菌に触れる心配のないエアレスボトルなので衛生的です。10種の植物成分が配合されています。

定期コースはアットベリーのほうが安価ですが、保証制度はピューレパールの方が永久返金保証制度がついていて安心です。

アットベリーを効果的に使うには 

薬用アットベリーは朝起きたときや、お風呂上りに塗るのが効果的に使うことができます。

アットベリーの最安値販売店はどこ? 

気になるのは薬用アットベリーの値段と販売しているところですね。おすすめの最安値の販売店を検証してみました。

薬局で市販されている? 

薬局では販売されていません。

楽天やアマゾンの価格は? 

楽天は8千円ほどで購入できます。アマゾンは6千円ほどです。

公式サイトの定期コースが最安値 

公式サイトの定期コースは初回が45%オフの2,980円です。それ以降も段階で安く購入ができます。

定期コースの解約方法と返金保証について 

定期コースには返金保証が付いていて、180日間の返金保証がついています。

解約方法も簡単にできます。

解約手順 

電話

土日祝を除いた平日の10時~19時までに電話をして、名前と電話番号を伝えるだけで解約することができます。

安心の180日返金保証付 

もし、肌に合わなかったり効果が出なかったときには、安心の180日間返金保証がついています。

まとめ 

薬用アットベリーは安心できる植物由来の成分や国産製作なので、安心して使うことが出来ます。

解約方法も簡単なので肌に合わない人や効果が出なかったときには、解約ができますので安心して使うことができます。

 

↓アットベリーの公式サイトはこちら↓

アットベリー